IPOI認定医による信頼できる歯科医院のポータルサイト

第3 回近未来オステオインプラント学会大分支部学術講演会

 大分支部学術講演会は今年で3 回目を迎えます。 近年、インプラント治療は予知性のある治療方法として広く認知されるようになりました。
今回は、これからのインプラント治療に必要なのは何か? 各講師の先生から様々な視点でご講演をいただきます。
スタッフの皆様と一緒に学び、明日からの臨床に役立てる事ができれば幸いです。 奮ってご参加くださいます様、お願い申し上げます。

大分支部長 麻生 芳邦

○日時
 2009年12月20日(日) AM9:30 - PM4:40
○会場
 別府国際コンベンションセンター B-Con Plaza 「小会議室31」
 〒874-0828
 大分県別府市山の手町12番1号
 TEL 0977-26-7111 
○演者
 午前講演 藤本 和泉
(医)美創会 歯科・林美穂医院 歯科衛生士
 “歯科医療の複雑化における歯科衛生士の現在と未来”

 午後講演 渡辺 孝夫
(医)恵生会 厚生歯科 理事長
“Computer aided implant surgery
 〜バーチャルサージェリー時代のインプラント手術〜”

 ランチョンセミナー 五味 一博
 鶴見大学歯学部第二歯科保存学講座 准教授
 “アジスロマイシンを用いた歯周薬物療法のインプラント周囲炎への応用”
(先着50 名 主催:ファイザー製薬株式会社)
 
 ブレイクセミナー 永野 暁
 日本メディカルマテリアル株式会社 九州高度医療機器係
 “Prevista Uni-3Dのご紹介”


○参加費
 学会会員Dr. 5,000 円 非会員Dr. 6,000 円 スタッフ 2,000 円
(事前登録12/11(金)まで 当日Dr.7,000 円 スタッフ3,000 円)
○定員
 100名(スタッフ含む)
○申込先
 麻生歯科インプラントCTセンター
○問い合わせ先
 お問い合わせ: 麻生 篤 ( aso-implant@tos.bbiq.jp )
 〒870-0013 大分県大分市浜町東3組
 TEL 097-532-8623
 FAX 097-532-8621

本セミナーは終了致しました。
| 講演会 | ↑このページのトップへ| 編集