IPOI認定医による信頼できる歯科医院のポータルサイト

Temporary Implant セミナー
 免荷治癒期間中の審美性や咀嚼の付与に多くの先生が悩み、多くの患者が不便を強いられています。これを義歯で対応できる場合は幸いですが、歯槽堤増大術が必要な場合にはこの方法も難しくなります。これに対応すべく昨今、即時荷重型インプラントが話題を呼んでいますが、この方法は成功率が低くなり適応症が狭められることは否めません。
 そこで、免荷治癒期間中の審美性の回復や咀嚼機能の回復、確実な再生法の為の専用インプラントすなわちテンポラリーインプラントを活用することにより、即日義歯から解放され、仮歯が入った状態で免荷治癒期間を過ごす事が出来ます。
 平成18年に第1・2回を行いご好評頂き、今回で3回目になります。テンポラリーインプラントの概念と術式、そして模型を使った実習付きのセミナーです。まだご参加されていない先生、また、既にご参加頂いた先生も、再度復習になりますので、是非ご参加いただければと思います。

2009年10月25日(日)9:30〜16:00
○内容:テンポラリーインプラントの概念と術式、模型を使った実習
○講師Dr.KWANG-BOEM PARK ○会場:新宿NSビル 3F 309会議室
○参加費:IPOI学会会員 ¥50,000(税込)
       一般       ¥80,000(税込)
○定員:40名
○取得単位:10単位

本セミナーは終了致しました。
| セミナー | ↑このページのトップへ| 編集